2017年07月24日

夏休み突入!発表課題!!

こんにちは。暑い日が続きますね・・・!気づいたら梅雨も明けていました。

学生さんはもう夏休みに入りましたね。
でも、学校で補習があったり、宿題があったり、いろいろと忙しいようです!

前の日記でもAO入試のことに触れましたが、
教室で出している課題もプレゼンや発言練習などが出来る課題に取り組んでもらっています!

イラストを描くだけじゃなく描いたものを「他の人に分かるように説明する」!!
結構難しいですよね~・・・
いくつかの企画系の課題を通して、発表練習の機会を増やしています。
注目してもらえるようにキャラクターを1体作るのも結構大変です。
なかなかに面白みのある部分があったり、良く考えたね!というものもあって
関心したり、聞いている側は正直楽しいです。

過去に、ファッション科に進んだ生徒は、このような発表課題を通して出したアイディアが
当日のプログラム課題にうまく活かせたようで良かったと思います。

アイディアを練って分かるように内容をまとめるってほんと大変なのですが
将来仕事をした時にすごく役に立ちますよ、学生さん!

文章を丸暗記するとド忘れした場合、頭が真っ白になってしまいますので
重要なポイントと流れをキチンと抑えるようにしましょうね!
posted by ブリージット at 15:29| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年07月20日

世間は夏休み!!

こんにちは。もう夏休みを迎えたそうですね!
教室に来ている学生さんは、成績表の話題で盛り上がっていました。

夏といえば、夏祭り。
教室のある三田では毎年、8月の1週目の土曜日に三田まつりが開催されていて、
打ち上げ花火が上がるのですが、ちょうど関西の私立美大のAO入試がその頃と重なるのです!
教室の場所は南が丘ですが、閉めていても、花火の打ちあがる音が聞こえてきます。

その花火の音を聞きながら、間近の受験生達はもりもり課題に取り組む。。。
あるいは、試験のため会場近くで宿泊のためお休みだったり。。。
というのが毎年の感じです!!(仕方のないことですが)

話題は変わりますが、AO入試や推薦では面接がほぼあります。
自分は学生の頃は、コミュニケーションに慣れていなくて面接練習が嫌すぎました。
文章を描くのも得意ではありませんでした。当然、国語の成績もあまりよくありませんでしたね・・・。

面接の練習や、小論文の課題、自己PR分などの添削をしていると、
そんな自分とは違い、達者な方が多くて羨ましく思います。
尋ねてみると、高校生の授業でも小論文を書いたり、プレゼンテーションや発表をする機会が結構多いのだそうです。高校を卒業した後の進路は広いので、こういう時期から社会に出たときにも役立つような授業が豊富なのは良いなぁと思いますね・・・
学生の頃を思い出しても、「ん?発表なんてあったっけ?」と・・・
自分は、働き出してからいろいろと身についたので・・・

もし、大学に進学される高校生1年生や2年生がいましたら、
今のうちからたくさん本を読んで語彙力を養ったり、
敬語を使ったコミュニケーションを積極的に取ったりして話し慣れておくと、
土壇場になってから焦らなくてすみますよ…!!
こういうのって、すぐに身につくわけではないですからね・・・

苦手な方も全然大丈夫です!
教室では結構ラフに話せる環境なので、
そういうのに不安な方も絵に興味がある方はぜひ教室にお尋ねくださいね。
(※申し訳ありませんが金曜日は受付はお休みさせていただいてます)
面接の練習が必要であれば、慣れるまでやりますよ~~!
持ち込みも良い経験になりますよ!!

まとまりがなくてすみませんが、
ということで、今年も頑張れ受験生!!

posted by ブリージット at 23:14| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年06月13日

自然なポーズで見せる絵

SANY0279s.jpg

6月11日、日曜日は「自然なポーズで見せる絵」という無料講座を開きました。

イラストをある程度描きなれている参加者の方々には、
お題として、立っている人(動作はつけてOK)、本を読む人と2つのお題を出させていただき
まずは記憶を頼りに、描いていただきました。


ある程度予想していた通り、正面から描かれる方がほとんどでした。
結構限られたお題ではありますが、
その中でも「そのキャラクターの一番の魅力、見せ所」を考えて描きましょう、という事をお伝えしました。
立つポーズでも、魅力的な部分はたくさんありますよね・・・
本を読むとき、描き手として興味がわく部分てみなさんありませんか??

本を読むときにしか出来ない動作だったり、手だったり。その瞬間にしか見れないレアさを感じる部分が個人的には魅力を感じる部分だと思っています。

「立っているポーズを見せる」というのは「ただ単に立っているポーズを描く」ということではありません。
「立っているポーズの中に感じられる魅力的な部分をいかに引き出せた絵を描くか」ということを考えて欲しいと思いました。
ポーズにはあるけど、それをいかに表現するか、ということは意識的に見ていく必要があるかと思います。
よく生徒さんにもお伝えしていますが「見えないものを描く」ということにも繋がる部分があります。

観察したり、考えたり、良くなるように表現したり、強調したり、「見てほしい部分」を分かりやすく誰かに見てもらうにはどう描けばよいか。


いろいろ描いて悩んでみましょう!!


今回、もたくさんのご参加ありがとうございました!



posted by ブリージット at 15:29| Comment(0) | イベント | 更新情報をチェックする