2016年10月29日

無料講座レポート「モノクロから学ぶ質感講座」

こんにちは聖ブリージット芸術学院です。
先日開講いたしました無料講座「モノクロから学ぶ質感講座」のようすです。

今回のレクチャーのポイントは、
「光り方やタッチを描き分ける」ことで物体のやわらかさや表面材質が描き分けられること。

金属光沢や表面がツルツルしたものの光り方の特徴、材質によってどのような描きかたになるのか、
影のでき方も含めてレクチャーいたしました。
あらかじめ用意された線画でまずは質感の違いを練習していただいた後、
課題のイラストの線画に好きな材質を選び、それっぽい質感を出すというものです。

SANY0113ブログ.jpg

SANY0127ブログ.jpg

熊やふくろうの線画に質感をつけて・・・
メタリックな熊や、編み物風のふくろうなどに仕上げることができました。
選ぶ組み合わせによってかなり幅が広がりますので、
参加者のみなさま、今回学んだことを積極的に取り入れて、自分の技術としてまずは定着させましょう。
その上で、自分のオリジナリティを追及していくと良いです。
どんどん活用することで定着しますからね!

さて、次回の無料講座は11月20日(日)10:00~13:30の予定です!
「顔だけの漫画にさようなら!メリハリのあるカメラアングル見せ方講座」です!
カメラアングルの見せ方はおもに漫画の方で必要なのですが、
もちろん漫画を描く方だけでなく、イラストにも必要なことなので、
ぜひぜひ皆さま、ご予約をお待ちしています!
posted by ブリージット at 16:54| Comment(0) | イベント | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください