2017年04月24日

躍動感のあるポーズのレッスン レポート

昨日4月23日(日)は「躍動感のあるポーズのレッスン」という無料講座をさせて頂きました。
お集まりくださった皆様、ありがとうございました。

講座で配布する資料を作りながら思ったのですが、
一度では文章や言葉ではなかなか全ては伝えきれないなぁと思いました。
あと、普段からの観察はやっぱり大事だと思います。
イラストを描く人は、イラストを単純に見たり描いたりするだけじゃなくて、普段の生活の中での、動きの観察だったり、それに連動したシワなどの動きだったり、ある一定のなんとなくの法則性(共通点)みたいなのを、ざっくりと感じ取っていただくように、広い視野を持っていただきたいと思います。

P1020199blog1.jpg

P1020203blog2.jpg

P1020204blog3.JPG

P1020213blog4.jpg


さて、講座です。
いきなり動きのあるポーズを作るには、身体のデッサンだったりいろんな要素を鍛えなきゃいけない部分もあるのですが、イキイキとしたポーズに見えるようなコツを2点、それにプラスして魅力的な見せ方ができるように2点、計4点のポイントをお伝えしました。

特に後半2点のコツは、力とか浮遊感とか重力感のような動きと連動する部分もあってちょっと小難しくなりました。
個人的には幼い頃より(ちょっとマニアックですが)、洗濯機がぐるぐるまわったり、ぐんと加速したり減速したりする瞬間的な動きとか、ヒラヒラしたスカートの動きとかクラゲが水中で漂ってたりする動きをみるのが好きで、抵抗なく面白みを感じられるタイプだと思います・・・。
止まっている絵でも「動いて見える」絵が描けたら良いなと、アレコレ試行錯誤しつつイロイロ活かしつつ描いてきました・・・(※数学や物理的な思考で見ているわけではありません!)

こういうのは無理くりに暗記で覚えようとするのではなくて、色々な物を観察する際に、興味のないものでも自分なりにどこかの部分で「おもしろい」と思う部分を見出しながら観ることがすごく大事だと思うんです。
あとは、それをどう絵につなげるかですね・・・。
「あ、この動き、○○に使える!」とか・・・つねにアンテナを張っおくと良いですよ!


講座の参加者さんもみなさんイキイキとしたポーズになったのではと思います。
これからも動きに注目して描いてみてください!


次回の無料講座は5月14日(日)10:00~13:30の予定です。
詳細は追ってブログやtwitterでお知らせしたいと思いますので、チェックお願いします!



posted by ブリージット at 12:43| Comment(0) | イベント | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください