2017年06月13日

自然なポーズで見せる絵

SANY0279s.jpg

6月11日、日曜日は「自然なポーズで見せる絵」という無料講座を開きました。

イラストをある程度描きなれている参加者の方々には、
お題として、立っている人(動作はつけてOK)、本を読む人と2つのお題を出させていただき
まずは記憶を頼りに、描いていただきました。


ある程度予想していた通り、正面から描かれる方がほとんどでした。
結構限られたお題ではありますが、
その中でも「そのキャラクターの一番の魅力、見せ所」を考えて描きましょう、という事をお伝えしました。
立つポーズでも、魅力的な部分はたくさんありますよね・・・
本を読むとき、描き手として興味がわく部分てみなさんありませんか??

本を読むときにしか出来ない動作だったり、手だったり。その瞬間にしか見れないレアさを感じる部分が個人的には魅力を感じる部分だと思っています。

「立っているポーズを見せる」というのは「ただ単に立っているポーズを描く」ということではありません。
「立っているポーズの中に感じられる魅力的な部分をいかに引き出せた絵を描くか」ということを考えて欲しいと思いました。
ポーズにはあるけど、それをいかに表現するか、ということは意識的に見ていく必要があるかと思います。
よく生徒さんにもお伝えしていますが「見えないものを描く」ということにも繋がる部分があります。

観察したり、考えたり、良くなるように表現したり、強調したり、「見てほしい部分」を分かりやすく誰かに見てもらうにはどう描けばよいか。


いろいろ描いて悩んでみましょう!!


今回、もたくさんのご参加ありがとうございました!



posted by ブリージット at 15:29| Comment(0) | イベント | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください